長谷川京子が悪い女か?シグナルが話題

2018年春ドラマが続々とはじまってますね。
今期はどんなドラマが話題になるのか?どんなテーマのドラマが多いのか気になるところです。

そんな2018年春ドラマの中でもサスペンスとして期待されるのが火曜21時からのシグナル。

坂口健太郎主演、吉瀬美智子に北村一輝の昼顔コンビが魅せる刑事モノになります。

渡部篤郎や甲本雅裕という名優も出演している一癖も二癖もありそうなドラマです。

そんな中で注目されているのが第1話にゲスト出演されてた長谷川京子さん。第1話では犯人か?というところで終わりましたが、とんでもない悪女のような立ち位置で思わせぶりな終わり方をしましたよね。

長谷川京子さと言えば

長谷川京子さんと言えばスタアの恋で純粋で一途な女性を演じたとこから始まり、僕だけのマドンナではタッキーを翻弄する自由女だったりといろんな役をこなしてきました。

その後はBOSSで裏切ったりセシルの目論見だったりとちょっと裏のある役をやってきましたが、今回のような悪女にというのは初めてですね。

それこそ今回は悪女と言われていますが、昔のハセキョーからしたら考えられない役だとおもいます。

昔のハセキョーはかわいかった??

昔の長谷川京子と言えば、それこそハセキョー現象と呼ばれるぐらいにモデルとして注目をあび、女優としても一時代を築きました。

それこそマドンナと呼ぶにふさわしい美人女優でしたよね。

しかし近年は子育てに不倫騒動にと疲れ気味だったのか劣化したと噂されていました。

子供のお受験もあったようですし、疲れるのもわかりますけどね。

そんな長谷川京子さんが今度は悪女として活躍されるとなると容姿が木になるところでしたが、一時期に比べると昔の綺麗さが戻ってきてるように思えるのは私だけでしょうか?

長谷川京子の悪女ぶりと今後の展開に期待