元なでしこ丸山桂里奈がまた炎上発言?山口メンバーにキスならOK?

何かと炎上で話題をかっさらう元なでしこジャパンの丸山桂里奈。

最近はバラエティにもよく出ていますが、あまりにも発言が短絡的すぎて最近は世間の眼も冷たくなってきた。

そんな丸山桂里奈がTOKIOの山口達也メンバーが起こした強制わいせつ容疑で書類送検されたことに対してサンデージャポンで言及し、またもや炎上を呼び起こそうとしている。

山口達也メンバーは素敵な人だがやってはいけない事と前置きしつつも・・・

番組では山口と共演したことがあるという丸山桂里奈に対して「優しくてすてきな方だけども絶対にやってはいけないこと。ましてや未成年を呼んでしまったというのがよくなかった。」と前置きしつつも「私で良かったらいつでも駆け付けられた。私だったらキスまでは大丈夫。」という発言。

何とも丸山桂里奈らしい発言だが、またもや炎上を呼び起こすのか?というぎりぎりの発言だ。

この発言にはさすがに爆笑問題の太田光からも「向こうがお断りだよ。酔いがさめる」と発言を中断させられた。

過去に突然キスされた経験を聞かれると・・・

太田光から発言を止められると今度は田中裕二から無理矢理キスされたことあるの?と自身のエピソードを聞かれた。
その際に「クロアチアの全然知らないサポーターの人にいきなりキスされた。」と発言し、周囲を驚かせた。

そのあと畳みかけるように「びっくりしたけど、いきなるされるキスっていいなと思った」とまさかの肯定発言。

この人、どこへ向かっているんだろう?と思わせんばかりの発言にスタジオもあきれ返っていた。

周囲を驚かせる発言にかけてはこの人は予想の斜め上を毎回言ってくれるという意味ではいいのだが、毎回のように炎上に結びつける発言はもはや元なでしこジャパンとしての品位が疑われるレベルなので、もう元なでしこと言ってはいけないのではないかなとの世間からの眼も多い。

過去にはJリーガーや大物俳優と付き合っていたとの発言も

過去に他番組で丸山桂里奈が恋愛遍歴を聞かれた際には、大物Jリーガーや大物俳優と付き合っていた時期もあったようで、こちらについても大きな話題を呼んでいました。

丸山桂里奈と付き合っていたという元カレは結構有名な人が多いようですが、元カレの情報をかなりざっくばらんに周囲に言ってしまうようなので付き合っていた相手は戦々恐々でしょう。

いままで噂になっていた人はかなりの大物俳優であったことから、ある番組ではバカリズムが「今まで聞いた中で一番すごい!!こんな大物が出てくるとは思っていなかった。」と言って大興奮していたほどです。

更に「日本で10本の指に入る俳優さん」とも言っていたことから相当な大物だったのではないかと予想されます。

「日本で10本の指に入る俳優さん」となってくるとそれこそ以下のような大物俳優となってきます。

・西田敏行
・堤真一
・西島秀俊
・江口洋介
・唐沢寿明

などなど、本当に大物俳優と呼ばれる人たちが当てはまってくるのですが、本当のところはどうなんでしょうか?

また別番組ではJリーガーと付き合っていた時期もあるとのことで、

「やっぱりフォワードがいいの?」

と聞かれると

「お互いに攻める意識があってフィーリングがあう」

と答え、「あなたが言うとすべて下ネタに聞こえる」と返されていました。

実際に付き合っていたJリーガーは不明ですが、何とも言えない返しで炎上を誘っていますよね。

今夜比べてみましたでは、女性としてかなりのダメ出しを受ける

以前、今夜くらべてみましたに出演されていた時のことですが「SNS映えをしてスタイリッシュな女優を目指したい」と言っていた丸山桂里奈に対してMCの渡部からかなりのダメ出しを食らっていました。

と言うのも、自分の家の中を自撮りした映像が流れたのですが、映っている雑誌は「女性自身」だったり風呂の中でアイスを食べるサービスショットも一切の色気がなかったりと何もスタイリッシュではなかったのです。

また友人への誕生日プレゼントとして購入していったものも本人としてはおしゃれなプレゼントだったようですが、周囲から見たらコメントしづらいただのオブジェでした。もはやスタイリッシュでおしゃれな芸能人からは程遠いという評価を受けています。

結果として何となく不潔な感じでスタイリッシュとは程遠いなでしこのかけらもない映像ばかりが流れてしまい、今後の行き先が危ぶまれたのですが、そのころからむしろ炎上キャラとして確立していたのかもしれませんね。

まとめ

かつてはなでしこジャパンのFWかつ美人サッカー選手として注目を浴びていた丸山桂里奈さん。
しかし最近では炎上タレントとして爆弾発言をする地位を確立しているようです。

バラエティとしては使いやすいのかもしれませんが、今後の方向性を見定めないと注目されるのは今のうちだけかもしれないですね。