ラプラスの魔女で桐宮玲役を演じているのはTAO?過去作品は?

ラプラスの魔女がいよいよ公開されますね。

櫻井翔と広瀬すずが色々な番組に出てきて宣伝しているので、公開が楽しみです。

ところでキャストの中で桐宮玲役を演じているTAOさん。世界的に有名なモデルさんではありますが、日本ではあまり見ないので気になりますよね。

とても綺麗な方なので、今回の「ラプラスの魔女」を機に日本の一般層にも一気に注目度アップされること間違いないと思います。

そんなTAOさんについて今回は調べてみました。女性の間では有名なTAOさんですが、実は世界的に有名な方であの映画に出演されていました。今後の女優としての活躍にも目が離せません。

目次

TAOのプロフィール

本名:岡本多緒(Tao Okamoto)
出身:千葉県市川市
生年月日:1985年5月22日(32歳)
血液型:AB型
身長:177cm
職業:女優(元ファッションモデル)
Instagram: https://www.instagram.com/taookamoto/

本名は岡本多緒さんといいれっきとした日本人です。幼いころから長身でコンプレックスを抱えていたが14歳のころにモデルデビュー。このころは2004年9月ごろで日本のモデルエージェンシー、エナジーに所属していた。

その後、高校時代にイギリスに留学したことをきっかけで2006年に単身でパリに行き、エリート・モデル・マネジメントに所属した。

その後世界に活躍の場を広げ、多くのランウェイを歩く世界的モデルとなった後、女優としてのキャリアを歩み、今日に至っている。

TAOを一躍有名にした TAOヘアー

TAOというモデルを一躍有名にしたのは TAOヘアーという髪型に違いない。

2009年のニューヨークコレクションの時期にマッシュルームカットとした髪型をフィリップリムに見出されて、トップバッターに抜擢した。

このときの髪型をリムは大変気に入ったため、全員をマッシュルームカットにするという粋な演出を行った。

のちにこれが TAOヘアーと呼ばれ、オシャレ好きの間で流行り、 TAOという名前を世間へと広める結果となった。

ラプラスの魔女ではどんな役?

ラプラスの魔女で演じる桐宮玲は広瀬すず演じる羽原円華をかくまい、監視している人物。また武尾に対してボディガードを依頼した人物でもある。

今回のラプラスの魔女はラプラスの悪魔と同じ意味をタイトルに用いており、自然現象を言い当てる円華という人物がカギになる。

その円華の能力の秘密を知っているのが釘宮玲という人物。ある理由が元で円華を監視ししているのだか、ボディガードまで雇うという徹底ぶりと研究者としての冷静な一面をもつ女性。

秘密は守る主義らしいが、円華に出し抜かれ言い合いをしたりと内面には熱い感情をもっているタイプの女性だ。

ラプラスの魔女の映画化が決まった当時、原作を読んだ人たちからは菜々緒がぴったりではないか?という話があった。確かに本を読んでいるイメージは理知的で普段は冷静だが、熱くなると怖いタイプ。見た目もすらっとしたスレンダーな印象を受けたのでぴったりだったと思う。

しかしキャスティングされたTAOさんも言うに及ばずスタイル抜群なモデルで顔立ちや姿格好がぴったり!!

原作そのままのイメージで桐宮玲という人物を演じてくれるに違いないだろう。

女優としてのデビュー作品は?

実はモデル以外にも女優としての顔もあるTAOさん。
過去にはハリウッドデビューもしており、あの有名なヒュージャックマンとも共演しています。

そのときの映像がこちら。

「ウルヴァリン:SAMURAI」でハリウッドデビューを果たしたTAOは評価も上々に女優としての活躍を続けます。

この時演じた矢志田真理子役では、ウルヴァリンの旧友だった矢志田という人物の孫娘を演じ、何者かに追われる彼女を救うのがウルヴァリン。

劇中でヒロインだった彼女はもともとヒュージャックマンの大ファンで、女版ヒュージャックマンになりたいと思っていたほど。

そんな彼女を見て、真理子役はTAOしかいない!!とヒュージャックマンから指名があったというのも力強い後押しになったと語っていました。

日本でのデビューは?

ウルヴァリンでハリウッド女優としてのキャリアをはじめたTAOは勢いそのままに今度は日本デビューをかざります。

日本デビューとなった作品はこのクロスロードという作品。この中でTAOは助産師を好演し話題となりました。映画自体がそこまで大きなものではなかったため、メディアでの露出はそこまで多くありませんでしたが、しっかりとキャリアを築いています。

近年の活躍は?<.h3>
モデルとしても女優としてもキャリアを築いてきたTAOさんは近年もさらに活躍の幅を広げて世界を飛び回っています。

最近では福山雅治さんも出演していたMANHUNTに出演し話題となっていました。

このときに共演していた中国人女優のチー・ウェイとベネチア国際映画祭で美を競いあったことで話題となり、多くの話題を独占し注目を集めています。

まとめ

モデルとしての確かなキャリアと女優としてのはこれから磨かれるキャリアをかねそなえたTAOさん。

ハリウッド女優として活躍されていくことはもちろんのこと、日本における女優活動も今後どんどん増えていくものと思います。

今回のラプラスの魔女で演じる桐宮玲についてもはまり役となると思いますし、この作品をもとにさらに活躍の場を広げていくと思います。

東野圭吾作品という日本の中で知名度が抜群に高い映画への出演は初めてなので、注目度も更に上がることでしょう。

この作品を機に更に飛躍されるTAOさんの今後の活躍が楽しみですね。