花のち晴れ!天馬くんの側近の声が平野紫耀と似てる?近衛仁役は誰?

視聴率が芳しくない「花のち晴れ」ですが、それでも花男の続編ということで毎週話題にはのぼり、Twtterでもトレンドに入ってくるぐらい人気があるようです。

録画で見たりネットで見ることが多いこの時代に視聴率が有効か?なんて話もありますが、そんな中で5月29日に放送された第7話に登場したある人物が話題に上がっています。

あれ?晴が2人?キンプリ平野紫耀の声に激似の俳優が!

話題の人物というのは花が天馬くんの学校へ見学にいったときに現れました。

天馬くんの側近として現れたこの男子生徒は桃乃園学園の副会長も務める近衛仁という生徒。

天馬くんの左側に立ち、天馬のことを敬愛し、盲信している生徒で親切そうでいてなぜか不穏な空気をかもしだしています。

そんな近衛仁は小さな頃からいじめられっ子!

桃乃園学院に入学しても変わらずいじめられており、自殺を考えていました。今まさに飛び降りようとした所に声をかけ、自殺を止めて救ってくれた天馬を神のように慕っており、天馬に逆らう人には容赦なく制裁を加えそうな危うさを持っています。

しかし、しゃべったときの声があまりにも晴に似ていて、思わず平野紫耀が裏でしゃべっているのかと思うほど!平野紫耀くんの声もハスキーで特徴的な声ですが、まさか同じドラマで同じ声の持ち主がいるなんて衝撃的ですよね!

キンプリ平野紫耀と同じ声の持ち主は嘉島陸!プロフィールは?

この天馬くんの側近、近衛仁役を演じているのは嘉島陸さんです。

名前:嘉島陸(かしまりく) 旧:嘉数 一星(かかず いっせい)
生年月日:1998年11月12日(19歳)
所属:セブンス・アヴェニュー
出身:沖縄
出演:女王の教室、流星の絆、アイシテル〜海容〜、獣医ドリトル、大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜、アイシテル〜絆〜

もともとは子役で嘉数 一星という芸名で活躍していましたが、『アイシテル〜絆〜』で芸能界を引退。家族で沖縄に戻ったそうです。これが2011年ごろのこと。

ちなみに子役時代はこんな感じ。

嘉数 一星(かかず いっせい)としてドラマ出演していましたが、女王の教室や流星の絆なんかは印象深かったのではないでしょうか?

その後、2017年11月12日の誕生日に今の事務所、セブンス・アヴェニューの連絡をとることによって、芸能界に戻ってきたのが嘉島陸さんです。
この時セブンス・アヴェニューにはまだ女性タレントしかいなかったため、嘉島陸さんは男性タレントとして第1号の所属タレントだそうです。

同じ事務所には松嶋菜々子さんや伊藤歩さん、藤澤恵麻さんが所属しています。松嶋菜々子さんと言えばドラマ「花より男子」で道明寺司の姉を演じていましたので、その繋がりにも縁を感じますよね。ドラマでもお姉さん出てこないかな?と期待してしまいます。(まあ出てこないでしょうが・・・)

今回の花晴れは芸能界復帰作第一弾とのことで、これから色々なドラマに出ることが期待される俳優さんです。

「花のち晴れ」では近衛仁役として出演、今後の登場は?

「花のち晴れ」では近衛仁役として天馬君の側近として登場しました。天馬への愛情と盲目ぶりはすでにご存じの通りかと思いますが、ちょっと盲目的すぎて危険な感じがしますよね。また第7話の最後には一緒にいた晴と音がそれぞれの道を進むという意志を見せ別れた後で、その状況を見ていた近衛仁が現れて鋭い目をしていました。

他にも天馬の案内で桃乃園学院へ見学に来た音に対して「転入の手続き進めておきますね」と一方的に伝えてきたり、転入を決めたわけでもない音の家に桃乃園学院の制服を送ってきたりと一方的な行動が多い近衛仁。これは天馬くんへの盲目的な愛情なのか嫉妬なのか?不安ばかりがつのります。

上記のような「こいつ、絶対何かやらかすな!!」と思わせる素振りが多々見られたため、8話以降のトラブルに必ず関係してきますよね。次回予告によると「英徳狩り」なるものが行われるとのことなので、何らかの形で関わっている可能性が高いでしょう。そんなことを思わせておいて、音のピンチに現れたりしたらそれはそれで視聴者を裏切ってくれますね。

また近衛仁をめぐって音と天馬の関係に進展を見せると思いますし、間違いなくトラブルメーカーとなると思うので7話では登場シーンも多いものと思います。

また天馬に対する盲目的なほどの尊敬は本心からのものなので、天馬との関係性もしっかりと描かれるようですよ。

https://twitter.com/hanahare_tbs/status/1001467408349970433

ちなみに近衛仁は原作ではこんな感じ。

漫画からは無邪気な感じに盲目しているけど、なんだか危ない雰囲気をかもしだしています。今回の嘉島陸さんが演じる近衛仁もだいぶと危ない雰囲気を醸し出していましたので、さすが!というところでしょうか。

第7話で転入を拒否した音はどうなるのか?

第7話の最後に桃乃園学院へ転入することを拒否した音。

この返事に対して天馬の返答はどういったものなのか気になりますが、それを聞いた近衛仁がどんな行動に出るのか?といったところは注目ですね。一方的に制服まで送りつけてきている近衛なので、音に対して何らかのアクションがあることは当然ですが、さらったりしないか心配ですね。

次回の第8話で物語もいよいよ佳境に迫ってきますが、近衛仁がどういった形でかき乱してくれるのか楽しみです。

次回放送は6月5日(火)ですので何かしかやらかすであろう近衛仁をお楽しみに!