ランチを安く済ませたい人必見!漫画喫茶のランチが込み込み500円!飲み放題もついてくる!

働いている人が日々お金を使うことになるランチ。

都心で働いていてランチを食べるとなると結構お金がかかることも多いので、小遣いがピンチ!なんてサラリーマンも多いと思います。

特に小塚正のサラリーマンとなるとランチ代込みになると死活問題となるので、ランチはなるべく安く抑えたいというのが本音ではないでしょうか?

そんなサラリーマンの方におすすめしたいのが漫画喫茶でのランチ

漫画も読めて飲み物も飲み放題でランチができて500円!!なんてことも実現可能です。

漫画喫茶のご飯と言うとそこまでおいしくないイメージもあるかもしれませんが、最近は結構進化しているので紹介したいと思います。

漫画喫茶ポパイのランチパック!お弁当付きで500円~600円!

漫画喫茶のポパイは40分600円のランチパックというランチ時間限定サービスを行っています。

店舗によるみたいですが、ランチパックという名前ではなくてもランチ時間帯には200円で弁当を売ってくれる店舗もあり、40分300円+弁当代200円で500円といったことも可能です。

大体ポパイの近くでは100円割引の券を配っている人がいるので、その人たちに100円引き券をもらえば500円でランチを食べれて飲み物も飲み放題。なおかつ漫画やアニメ、テレビも見れてしまうというわけです。40分あればアニメ1話は見れますし、ショートドラマも見ることができると思います。

ちなみにお弁当はあくまでも通常のお弁当のため、オフィス街の近辺でよく売られている弁当やの弁当と大差ありません。唐揚げ弁当やハンバーグ弁当といった普通の弁当のセットが何種類か置いてあるようなものなので、味を期待する人はもっと別のところに行くことをおすすめします。

ドリンク飲み放題は当たり前!最近はソフトクリーム食べ放題も結構多い!

漫画喫茶と言えば時間制でスペースを確保する制度のため、ドリンクの飲み放題は当たり前のように設置されてきました。

しかし、最近は「ドリンクの飲み放題+何か」というのが主流になっているようで、特にソフトクリームやスムージーの食べ放題というのは当たり前のように設置されているようです。

中にはスナック食べ放題やポップコーン食べ放題なんていう変わり種を設置している店舗もあるため、職場近くの漫画喫茶を調べてみるのはおすすめですよ。

個室料金が安いアプレシオはカレーと個室料金あわせて580円~

アプレシオという漫画喫茶は最初の30分が150円で以降10分事に100円がプラスされていく形式のため、30分ぐらいでランチを終えてしまうのならば150円で個室を確保できます。

そこでカレーをたのむと430円で食べることができ、ルーム料金の150円をプラスしても580円でランチを終えることができてしまいます。カレー以外にもピラフやうどん、焼きそばは380円ともっと安く済ませることができる為、ポパイには及ばないものの500円ちょっとでランチを終えることができます。

もっと安く済ませたい場合はトースト系を頼むとめちゃくちゃ安く、ポパイを下回ることができるので、とにかくコスト重視という方は試してみてもいいかもしれません。

ちょっと特殊なモーニング食べ放題の大盛満腹食堂 漫画喫茶はなこ

岐阜県にある漫画喫茶はなこはランチセットやモーニングが非常にお得な満腹食堂として売り出している漫画喫茶です。

こちらの漫画喫茶は平日のランチセットも2時間ランチ、ドリンクの飲み放題付きで880円で提供している他、モーニングが80分480円で食べ放題という大盤振る舞いの漫画喫茶です。

他にも7がつく日は唐揚げ1枚サービス!とかサラダバーがあったりといった非常に食事に力を入れている漫画喫茶になるので、食事を楽しみながら漫画を読みたい人は一度行ってみてはいかがでしょうか?

ランチ以外にジムやサウナ、ビリヤード併設の漫画喫茶も!!

ランチとは少し違いますが、最近は漫画喫茶も様々な施設が併設されるようになりました。

例えばポパイの一部の店舗にはプライベートジムや日焼けサロンが併設されており、誰でも利用可能になっています。

昼休みの15分や30分といった時間でパーソナルスペースを貸し出してくれるパーソナルジムなんてものもあったりするので、体を鍛えている人の昼運動にはおすすめです。年会費も一切ありませんので、好きなときに通うことができます。

またビリヤードやダーツ、カラオケといったアミューズメント施設が併設されている漫画喫茶もありますので、ちょっとしたストレス解消や歌の練習をしたい人なんかにもおすすめです。

漫画喫茶のすごいところは上記の施設も込み込みでメニューを作っているところで、普通に漫画喫茶を利用するのと大差ない料金で利用することができます。

ランチ時間をちょっと運動に使いたいけど近くにジムがない!とかちょっと歌の練習したい!!とかビリヤードやダーツの練習したい!!なんて方で近くに施設がないと思ったら漫画喫茶を検索してみると、実は思っている施設があるかもしれません。

まとめ

昔と比べてドリンクバーが当たり前になり、さらに食事もよいもののになってきている漫画喫茶。

今後は更に食事以外のサービスも増えていくと思われますので、定期的にチェックしておくといいことあるかもしれませんね。