世界バレー2018!2次ラウンド2日目は順当勝ち!各プール結果速報!

世界バレー2018の2次ラウンドの2戦目がすべて終了しました。

日本はプエルトリコ相手に堂々の3セットストレート勝ち!

ここまでは順当に勝ちを手に入れてきています。

では、10/8(月)に行われたEプールとFプールの結果はどうなったのでしょうか?まとめて見ていきたいと思います。

Eプールの結果は?

10/8(月)に行われたプールEの試合は以下のような結果となりました。

ドイツ 0ー3 セルビア
メキシコ  1-3 ブラジル
オランダ   3-0 ドミニカ共和国
日本 3-0 プエルトリコ

日本以外の国についても順当な予定通りの勝利をおさめています。しかしブラジルはメキシコ相手に1セットを落とすという暗雲立ち込めるスタートからの3セット連取でした。

これはブラジルに対してオランダもしくは日本がジャイアントキリングを実現するチャンスかもしれません。

オランダは今大会流石の安定感でドミニカ共和国にストレート勝ち。ちょっとこれはオランダがブラジルに勝つことを期待してしまいたい結果です。

この結果により、プールEは以下のような順位となっています。

POOL E 日本 オランダ ドイツ メキシコ セルビア ブラジル ドミニカ共和国 プエルトリコ 勝点 順位
日本 ×(2-3) ○(3-0) ○(3-0) 〇(3-2) 〇(3-0) 6 1 18 3
オランダ ○(3-2) ○(3-0) ○(3-0) 〇(3-0) 〇(3-0) 7 0 20 2
ドイツ ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) 〇(3-2) 4 3 11 5
メキシコ ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) ×(1-3) 1 6 3 8
セルビア 〇(3-0) 〇(3-0) 〇(3-0) 〇(3-0) 〇(3-0) 7 0 21 1
ブラジル ×(2-3) 〇(3-1) ×(0-3) ○(3-0) ○(3-0) 5 2 16 4
ドミニカ共和国 ×(2-3) ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) 3 4 10 6
プエルトリコ ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) 2 5 6 7

結果的にはすべてが順当だったため日本は3位から変わらず、他の国も特に順位変動はしていませんね。

やはり後半2日間で3次ラウンドへの進出チームが確定するという状況です。

Fプールの結果は?

10/7(日)に行われたプールFの試合は以下のような結果となりました。

ブルガリア 1ー3 ロシア
トルコ   0-3 アメリカ
中国    3-0 アゼルバイジャン
イタリア  3-0 タイ

こちらも波乱の展開があったわけではなくすべて順当勝ちといったところです。
ブルガリアがロシアから1セットとっていますが、その他はすべて上位国がストレート勝ち。

しかし、イタリアは今年は強いですね。後半2日間も楽しみですが、イタリアはほぼ間違いなく3次ラウンドに進むことでしょう。

上位の結果により以下の順位となっています。

POOL F 中国 イタリア トルコ ブルガリア ロシア アメリカ アゼルバイジャン タイ 勝点 順位
中国 ×(1-3) ○(3-0) ○(3-1) 〇(3-0) 〇(3-0) 6 1 18 3
イタリア ○(3-1) ○(3-0) ○(3-0) 〇(3-0) 〇(3-0) 7 0 21 1
トルコ ×(0-3) ×(0-3) ○(3-0) ×(0-3) ×(0-3) 3 4 9 6
ブルガリア ×(1-3) ×(0-3) ×(0-3) ×(1-3) ×(0-3) 2 5 6 8
ロシア 〇(3-0) 〇(3-1) ×(2-3) ○(3-0) ○(3-2) 6 1 18 4
アメリカ 〇(3-0) 〇(3-0) ○(3-2) ○(3-0) ○(3-2) 7 0 19 2
アゼルバイジャン ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) ×(0-3) ×(1-3) 2 5 6 7
タイ ×(0-3) ×(0-3) ×(2-3) ×(2-3) ○(3-1) 3 4 10 5

こちらのプールもアメリカ、イタリア、中国、ロシアの4強という状態に変化はなく、後半2日間に結果は持ち越されました。

まとめ

本日の結果ではまだ3次ラウンドに進出するチームは決まっていませんが、3日目となる明後日には結果が出てくるものと思われます。

日本は次は世界ランク3位のセルビアと対戦しますが、ぜひジャイアントキリングを実現してみてほしいですね。