2019年は林裕人監修おせち超特大宝船がおすすめ!子供も楽しめるおせち料理とは?【超人気おせち特集】

2018年も年末が近づき、いよいよ2019年を意識する時期となってきました。

毎年この季節になると2019年のおせち料理の予約がはじまりますが、今年は早くも予約売り切れのおせち料理が出てきているという恐ろしい状況となっています。

数年前まではこの時期に売り切れるということがなかった百貨店や通販ショップのおせち料理も、2018年の今年はかなり早い段階から売り切れとなってしまっているので早く予約しないと間に合わなさそうですね。

また10月末までに予約すると早割がきくというのも一つの理由になっているようです。

そんな年々人気になっているおせち料理の通販ですが、毎年おすすめで超人気のおせち料理があるのをご存じでしょうか?

それがこちらの林裕人シェフ監修おせち超特大宝船というおせち!

この林裕人シェフ監修のおせち料理は2014年から発売開始され、年々パワーアップを重ねて人気を博しています。

林裕人シェフのおせち料理が人気の秘密は?

林裕人シェフのおせち料理が年々人気を集める秘密は何と言ってもそのボリューム!!

おせち料理一段で45品目、4人~5人前のおせち料理に仕上がっているのですが、見た目以上にボリューミーな内容となっており、なおかつ大人も子供も食べたいメニューが揃っているというところにあります。

おせち料理と聞くと子供の頃は伊達巻やかまぼこ、えびとかばかり食べてしまって、食べるものが偏ってしまったり、下手したら食べないといった子供もいるぐらいの料理となっている家庭が多いと思います。

実際、おせち料理がおいしいと感じられるようになるのは大人になってからだったという人も多かったのではないでしょうか?

かくいう私も子供の頃はおせち料理が結構苦手で、あまり率先して食べずに一緒に出てくるフライの盛り合わせやお寿司といったサブメニューばかり食べていました。

しかし林裕人シェフが監修したおせち料理は子供が食べやすいように珈琲風味の黒豆だったり、りんご金団だったりとちょっとした食べやすい工夫がされているので、子供でも思わず手が出てしまうおせち料理に仕上がっています。

林裕人シェフといえばもともとはパティシエを本業としていたため、従来のお節料理とは違った工夫を凝らしており、うまく甘みを交えているというのも毎年の人気の秘密です。

またおせち料理と呼ぶ割には少し洋風なメニューが多いというのも林シェフならではのこだわりで、家庭では作れない洋風風味なメニューを多くおせち料理に含めています。

例えば下記のようなこだわりのメニューを林裕人シェフが厳選して選び抜いて作っているので、家庭では決して味わうことのできない料理がお正月から食卓に並ぶ事になります。

いくつかのメニューはもっとパンチと甘みが効いた一風変わったおせち料理となっているので、今まで味わったことのないおせち料理を食べたい人にもおすすめできる一品に仕上がっています。

林裕人シェフと林繁和シェフは別人?

超特大宝船を作っている林裕人(はやし ひろひと)シェフですが、ネットで検索すると林繁和(はやし しげかず)という名前も出てきますよね。

2つの名前が出てくるので林裕人シェフと林繁和シェフという2人のシェフがいるのではないかと思う人も多いようですが、実際には同一人物です。

実は林裕人となったのは2009年6月に改名したからで、もともとは林繁和という名前で活動されていました。

改名の理由は表向きは「心機一転がんばっていく」というようなことを発表されていましたが、実際には2008年10月に妻と離婚したことが起因しているものと思われます。

で、妻は誰だったかと言うとタレントの西川かの子さん。西川きよし師匠の娘さんですね。

離婚の理由は様々な噂がささやかれましたが、どうやら関西のロイヤルファミリーと噂される西川家と大阪の下町生まれの林シェフでは生活感に大きな違いがあったことが大きいようですね。

お節料理の話とはあまり関係ないので、ここらへんにしておきましょう。

林シェフ監修超特大おせち料理の販売元は匠本舗!かに通販の超大手が様々なおせちも販売!

林シェフ監修の超特大おせち宝船を販売しているのは匠本舗という大阪きっての超大手かに通販ショップです。

この匠本舗はネット通販の中でも蟹を中心に毎年年末には多くの商品を売り上げるネット通販の最大手!

毎年年末には全国の有名料亭のおせち料理を販売し、その中に林シェフ監修おせち料理の超特大宝船が必ず入っています。

他にどんなおせち料理があるかと言うと、京都祇園の有名料亭「岩元」のおせち料理北海道函館の「花びし」のおせち料理京都東山料亭「道楽」監修のおせち料理などどれも林シェフに負けず劣らずの有名料亭のものばかりです。

これだけ有名な料亭が揃っている通販サイトは珍しいというところが毎年匠本舗が人気おせち料理通販サイトとして挙げられる理由だと思います。

もちろんおせち料理ばかりでなく蟹や魚介類といったメニューも豊富なので、おせち料理とセットで頼む方も多いみたいですよ。

まとめ

2018年もあと3ヶ月を切って年末のイベントに突入していこうというところ。

おせち料理は核家族化が進んだために、毎年作る家庭がどんどんと減っていっていることからおせち料理を百貨店や通販で購入する人も年々増えているようです。

既に予約完売しているおせち料理も出てきていますので、早割がきく今のうちに頼んでおくといいかもしれませんね。

2019年を良い形で迎えるためにもよいおせち料理を選びましょう。