【弁天町】温泉旅行に行けない方に朗報!大阪ベイエリアに空庭温泉誕生!日本庭園や岩盤浴を楽しめる!

JR環状線、OsakaMetro中央線の「弁天町」駅に空庭温泉という複合リラグゼーション施設が誕生します。

2019年2月26日(火)にグランドオープンするとの事で人気が出そうな予感!

OsakaMetroが2025年の万博開催に向けて地下空間の大規模改革と夢洲駅周辺の開発についての計画を発表した中にも弁天町駅の改革が含まれていたので、弾みがつく形となるため、要注目の施設です。

一体どんな施設となるのか見ていきましょう。

空庭温泉とはどんなところ?

空庭温泉の公式サイトを除いてみると「ようこそ安土桃山の世界へ」というメッセージとともに昔の日本をイメージした写真が姿を現します。

読み進めていくと「日本庭園」「天然温泉」「リラグゼーション」「レストラン」という4つのキーワードが。

どうやら温泉というだけでなく安土桃山時代をイメージした複合型施設となっているようです。

中を読み進めていくと、足湯や岩盤浴、屋上には巨大な滝や千本鳥居といったフォトジェニックスポットなどを意識した施設となっているとの事で、非常に楽しみな施設になっています。

屋上に広がる日本庭園は格好のデートにもインスタ映えにも大活躍!

屋上には約1000坪の巨大な日本庭園が広がっており、写真撮影をしたり足湯にゆっくりとつかったりと様々な目的で訪れることが可能な場所になっているようです。

安土桃山時代をイメージした忍者ショーやアトラクション、足湯は家族みんなで楽しめるスポット。

巨大な滝や四季折々をイメージした木や花、千本鳥居などはデートで楽しむのもよし、フォトジェニックな写真を撮影するにもよしで、カップルや夫婦、友達同士でも楽しめるスポットとして重宝しそうです。

露天風呂だけでなく老若男女楽しめる温泉の数々が!

天然温泉には露天風呂はもちろんのこと、貸切風呂もあるようでプライベートスペースも完備。

温泉だけでなく岩盤浴スペースもあり、低温風呂やグループやカップル用のイベントルームもあるため、幅広い世代が楽しむように工夫されています。

もちろんテレビを見ながらくつろげるリクライナールームもあり、こちらには出張マッサージサービスもついているようです。

都心にあって温泉と岩盤浴、テレビを見ながらのマッサージが楽しめるともなると仕事帰りには寄ってみたい誘惑にかられそうです。

リラグゼーションスペースには女性にうれしい和モダンなスペースも!

温泉だけでなくリラグゼーションスペースも充実しており、マッサージをはじめとした様々なリラグゼーションが用意されています。

マッサージだけでなく女性には嬉しい和モダンなパウダールームも用意されているようです。国内の美容器具やスキンケア、ヘアケア用品を集めていたり、近年流行している米ぬかや日本酒、金箔を使ったコスメなども揃っているようで何時間いても飽きなさそうなスペースに仕上がっています。

お酒好きに嬉しい利き酒や創作和食居酒屋など料理も充実!

女性に嬉しいリラグゼーションスペースがあったかと思えばお酒飲みや男性に嬉しい利き酒や創作和食居酒屋もちゃんと用意されています。

安土桃山時代をイメージした創作和食で料理を楽しませてくれるのはもちろんのこと、料理人によるライブクッキングや利き酒のイベントなどお客様を楽しませるイベントを数多く用意してくれているようです。

また料理やお酒だけでなくデザートも充実。

まるで日本画のように綺麗なスイーツはフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし。

仕事帰りにお酒や料理だけでも楽しみに来るのもまたいいかもしれませんね。

気になる空庭温泉の場所は?

空庭温泉はJR環状線もしくはOsakaMetro中央線の弁天町駅の近くにオープンする予定です。

地図と住所は以下になります。

弁天町駅から徒歩5分とかからない場所なので、かなり便利な場所にありますね。仕事帰りやUSJの帰りに寄ってくるなんてことも可能な位置なのでかなり人気が出るのではないかと思います。

まとめ

弁天町にオープンする空庭温泉。

安土桃山時代をイメージした複合施設として完成度の高い現代の温泉となっているので、老若男女問わず多くのファンを獲得するに違いありません。

温泉というとどうしても遠出が伴ってしまう大阪民にとっては、都心の弁天町に昔の日本をイメージした施設ができるのは、都会の中にあって周囲とは全然違う雰囲気を楽しめるためいいですよね。

オープンは2019年2月26日(火)なので普段忙しくて旅行に行けない方も楽しみに待ってみてはいかがでしょうか。