【本町】SPICE CURRY43のスパイスカレーを堪能!さっぱり瀬戸内レモンとスパイス卵は絶品!

2019年はものすごい猛暑なのでカレーが異様な人気を集めています。

そんな中、本町の靭公園南側にあるSPICE CURRY 43に行き、スパイスカレーを堪能してきました。

さっぱりとした瀬戸内レモンが混ざったポークカレーとご飯の上に乗ったスパイス卵が絶品のあいがけカレーでしたよ。

SPICE CURRY43の基本情報

店名:SPICE CURRY 43
住所:大阪市西区靱本町2-5-2 横井第7ビル1F(靭公園の南側)
電話番号:090-3828-4343
営業時間:11:30~16:45(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日、第1・第3火曜日
一番人気:あいがけスプラッシュ【地図】

大阪の靱本町にある靭公園の南側に位置しているカレー屋さんで、その昔カレーEXPOで2年連続グランプリを獲得した今話題のスパイスカレー屋さんです。

SPICE CURRY43のカレーの特徴は?

SPICE CURRY43はネパールで修業したご主人が考案したポークカレーと瀬戸内レモンの爽やかな風味が効いたキーマカレーを基本メニューとしたスパイスカレー屋さん。

本場ネパールのスパイスカレーはもちろんのこと、そこに鰹風味と瀬戸内レモンをマッチさせる事で43カレー独自の強味としています。

口当たりの爽やかさを売りにしているようで、瀬戸内レモン以外にもカリカリ梅を使ったカレーも置いており、ネパールカレーに和風テイストを加えた味が人気です。

さっぱりとした味わいなので夏場でも食べやすく、女性人気も高い味に仕上がっています。

トッピングでぜひ食べて欲しいのがスパイス煮たまご

シナモンやクローブ、ターメリックといった13種類のスパイスを煮出してつけた卵は、さわやかでピリッとくるカレーとの相性抜群!

スパイスカレーの辛さと瀬戸内レモンの酸味、そこにスパイス煮たまごのトロっとした黄身が加われば美味しくないわけがありません。

まずは瀬戸内レモンキーマ、ポークカレーの基本の味をそれぞれ堪能。

次に2つのカレーを少し混ぜて新たな味を堪能!

更にスパイス煮たまごを半分に割ってそれぞれのカレーに混ぜて堪能!!

最後は両方のカレーを全て混ぜ、更にスパイス煮たまごを混ぜて堪能するという4段階で味を楽しめてしまうカレーに仕上がっています。

SPICE CURRY43の値段の相場は?

一番人気の「あいがけスプラッシュ」は「43式ポークカレー」と「瀬戸内レモンスプラッシュ」をあいがけし、更にスパイス煮たまごをトッピングした贅沢仕様のカレーで1200円と若干お高め。

普通の単品カレーはもう少し安い1000円以内で食す事ができます。

ドリンクはカレーとセットで100円になり、以下のドリンクから選ぶ事ができます。
アイスチャイは+100円でホットチャイにも変更できるので、女性にも優しいカレー屋さんです。

セットドリンクメニュー
週替わりアイスチャイ
アイスコーヒー
アップルジュース
オレンジジュース
コーラ
烏龍茶

現在は夏限定の冷やしカレーというものも置いており、

SPICE CURRY 43の店内は?いつ頃が空いてる?

SPICE CURRY 43はカウンター5席、4人テーブルが3つの最大で17人が座れるお店ですので、そこまで広くはありません。

お昼時は混むので開店直後の11:30に行くか少し時間をずらして13:30以降がおすすめ。

ただし、あんまりゆっくり行くと当日分のカレーがなくなっており閉まってしまう事もあるので、空いている時に食べたいのであれば11:30から行くのがおすすめです。

まとめ

大阪の靱本町にあるSPICE CURRY 43はカレーEXPOで2年連続グランプリを獲得しただけあって、流石の味でした。

靭公園の南側に位置しているお店なので、帰りは靭公園を散歩しながら帰ると気持ちよく帰宅する事ができますよ。