大阪府で新型コロナウイルスの抗体検査を予定。アルマイルで募集開始!

大阪府知事の吉村市長から新型コロナウイルスに関する大規模抗体検査を実施するとの発表がありました。

今月から募集開始し、2020年6月から実施予定で3000人規模の大規模検査になるようです。

大阪府の大規模抗体検査の概要

大阪府が発表したのは厚生労働省が6月にも始める新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査について、府内の対象者を5月中に決定し6月に実施するという予定。

検査対象者は3000人を予定していて、市内在住者1000人、市外在住者2000人の合計3000人を選定し、抗体検査を実施するとの事です。

抗体検査を実施する対象者は大阪府が提供している「アスマイル」という健康支援アプリの中で募集するとの事で発表がありましたので、アスマイルに登録する人が増えそうですね。

アスマイルに登録したい方はコチラ

大阪府の健康促進アプリ「アスマイル」とは?

アスマイルとは大阪府が提供している健康促進アプリです。

一日の歩いた歩数をカウントしてくれる事をはじめ、健康促進に関連する情報提供を日々行ってくれています。

アプリの中ではポイントが貯まるようになっていて、診断を受けた時の記録や日々の歯磨きなどのアクションに応じてポイントが付与され、貯まったポイントに応じて大阪符が主催する抽選に参加できたり、電子マネーに交換できたりと様々なお得な特典を受ける事ができます。

その他にも、例えば国民健康保険の加入者を対象に1,000円相当の電子マネーがプレゼントされたり、イベント情報が提供されたりと大阪府からお得な情報を受け取る事ができるので今回の抗体検査の為だけでなく登録しておくと意外にお得です。

筆者自身も登録してみましたが、歯磨きを記録したり、病院で検査を受けた事を記録する事でポイントをもらえるので、日々の生活が少しお得になる感じで面白いと思います。若干ポイ活に近いかもしれませんね。

アスマイルの登録方法

大阪府が提供している健康アプリのアスマイルは以下のリンク先から登録できます。

以下のようにメールアドレスがあれば後は情報入力して規約に同意するだけで簡単に登録できますので、気になる人は登録してみてくださいね。

アスマイルに登録したい方はコチラ

ソフトバンクから大阪府へ新型コロナ抗体検査キットを1万個提供

大阪符が3000人規模の大規模検査を実施すると発表があった後、ソフトバンクの孫社長と大阪府の吉村知事が対談を行い、ソフトバンクから新型コロナ抗体検査キットを無償提供するとの話がまとまりました。

医療用機材の調達についてソフトバンクで目途がついた事による、孫正義ソフトバンクグループ社長からの情報提供があった形ですが、抗体検査キットを1万個無償提供するという話に落ち着いています。

受け取った抗体検査キットについては5000個を医療従事者向けとして使い、残りを府民の為に使用するという方針にすると吉村府知事は述べています。

上述した大規模検査とは別で新型コロナ抗体検査キットを用意したという形になると思いますが、上記の検査以外にも検査が実施される可能性に繋がりそうですね。

まとめ

大阪府が主催する抗体検査は5月中にアスマイルで募集、6月実施の予定です。

抗体検査を受けてみようと思う人はアスマイルに登録して、情報を確認しておきましょうね。