「守りましょう地球環境」CMに出てくる人魚姫は誰?日本民間放送連盟が啓発する地球環境問題

2020年5月8日

「守りましょう地球環境」という言葉が印象的な民放連のCMが最近話題になっています。

以下のCMですね。

こちらのCMの最後に人魚姫が出てくるのですが、こちらの女優が可愛いとCMファンの間で話題です。

筆者自身も気になったので人魚姫について調べてみました。

人魚姫は岡副麻希さん

最後の人魚姫を演じているのは岡副 麻希(おかぞえ まき)さんです。

あのめざましテレビで黒すぎるアナウンサーとして有名になった現在はフリーで活躍されているアナウンサーです。

岡副麻希さんのプロフィール

  • 名前:岡副 麻希(おかぞえ まき)
  • 生年月日:1992年7月29日(27歳)
  • 所属事務所:セント・フォース
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府富田林市
  • 身長:164cm
  • スリーサイズ:B80cm.W60cm,H85cm

大阪出身のフリーアナウンサーとして活躍されている岡副 麻希さん。

めざましテレビに出演された際に黒すぎる女子アナとして一躍有名になり、全国ネットで注目を浴びていました。

今回の民放連のCMについてはメイキング情報を自身のインスタでアップされています。

岡副 麻希アナウンサーは昔からインスタの更新を頻繁にしていらっしゃるので、もっとよく知りたい方はインスタをチェックするのがおすすめです。

現在はフリーアナウンサーとして、情報番組やニュースで活躍されています。

有名なのは「めざましテレビ」ですね。

一度卒業して半年で復帰したというのは有名な話です。

そんな岡副 麻希アナウンサーですが、所属事務所がセント・フォースという事で川田裕美アナや皆藤愛子アナとも同じ事務所に所属しています。

川田裕美アナについてはバラエティにも引っ張りだこですし、セント・フォース所属のアナウンサーは色々なテレビで活躍されていて多くの有名アナウンサーを多く輩出されています。

アナウンサー界隈には大きな力を持っている事務所なので、今後の活躍が楽しみなアナウンサーの一人です。

「守りましょう地球環境」のCMをしている民放連とは?

今回紹介したCMはそもそも一般社団法人日本民間放送連盟が環境行動目標を定めて作ったCMになります。

よって、地球上の環境問題に触れた環境保護を周知させる目的で作られているのですが、昔から結構攻めたCMを作る事で話題ですので今後も要チェックの団体です。

黒すぎるアナウンサーとして有名

岡副 麻希アナウンサーと言えば一時期黒すぎるアナウンサーとして有名でした。

もともと色白なんですが、甲子園が好きだったり水泳が好きだったりと夏に関わるスポーツが趣味なので、夏になると日焼けして色黒になっているんですよね。

水泳に関しては昔はオリンピックを目指すぐらい真剣に取り組まれていましたし、フィンスイミングの大会で優勝した経験もあるほど泳ぎも堪能です。

その為か毎年海に行くのは日課になっているようですし、その時期には必ず色黒になって現れます。

岡副アナウンサーが黒くなったら夏が来たような気がする!!というぐらい夏の風物詩になっている時期もありましたので、夏の季節には要注目なアナウンサーです。

現在は色白できれいな写真を上げられていますが、これから暑い季節になりますのでどんな姿を投稿されるか楽しみにしてみてください。

まとめ

「守りましょう地球環境」が印象的な民放連のCMに出演されている人魚姫はフリーアナアナウンサーの岡副 麻希さんでした。

期間限定CMとして目にする事も増えると思いますので、可愛すぎる人魚姫をぜひ堪能してみてくださいね。